例会日誌 5月26日(土)

  本日の例会 

指揮:福田    伴奏:松下 
練習曲:なぎさ歩めば 木を植える 今月の歌:つばさをください

120526_211820.jpg
今日は4,5月の誕生日会 ~ 『らんぷ』のメガワッフル

  当面の例会予定 

6月
 2日(土)福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
 9日(土)福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
10日(日)愛知県合唱連盟合唱祭(稲沢市民会館I
      福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
16日(土)カラオケ例会(新入団員歓迎会)
23日(土)福田 松下
30日(土)福田 松下



  連盟合唱祭について 

      
日時:6月10日(日)
   コール東海は OHブロック 14:05~15:40 の10番目

参加費:一人350円+楽譜代100円『いつまでも いつまでも』(全員合唱)

服装:毎度おなじみの カラーポロシャツ&黒ズボン



  知多合発について 

日時:2012年9月9日(日)

場所:ゆめたろうプラザ響きホール

審査員:大橋多美子(専門家) 山口直子(うた協)新美佳三(他地区)

ゲスト:東 裕二(ハイバリトン 独唱) 東 愛菜(ピアノ伴奏)

参加費:個人900円 団体 2000円 鑑賞券(当日)500円

※ゲスト紹介

  名古屋市西区在住 ご夫婦でケーキ屋さんを経営しています。

  東 裕二(東京芸術大学声楽家卒業) 東 愛菜(愛知県立芸術大学大学院卒業)





   フィッシャーディースカウを悼む 


フィッシャーディーカウが亡くなった・・・87歳。
まことに不世出の名バリトンであった。
かつて私は貧乏学生であったが、彼の演奏会には必ず行った。
レコードも最も多かった。
高須先生もファンとみえて、谷川合唱団のとき、一度だけ話題に出されたことがある。
「生きる」の中で 「愛する、ということ」というところで先生は言われた。

皆さんは恋をしたことがあるんでしょう。
もっと感情をこめなさい。
フィッシャーディーカウの歌う「詩人の恋(シューマン)」の第4曲の中で、
Ich liebe dich というところを聞いてごらんなさい。


家に帰って聞いてみた。
ああいうのをソフトヴォーテェというのだろう。
とても感情のこもった美しい愛の告白であった。

彼が生前、古田秀和氏によるインタビューでこんなことを言っていた。

「冬の旅」で大ホールを満タンにできるのは、日本以外ありません。
ドイツリートを今最も開かれているのは日本です。


そして、こう付け加えていた。

日本にはほんの短い文で永遠を歌い上げるような芸術(文学)があるそうでが、
それに通ずるものがあるからでしょうか。


たぶん俳句か短歌のことを言っているのだろう。
「古池や・・・」が永遠を歌い上げる芸術とは思わないが、追う深いことは確かである。

今頃、あの世で、シューベルトやシューマンに会って、談笑しているかも知れない・・・(S・M)

例会日誌 5月19日(土)

  本日の例会 

指揮:福田    伴奏:松下 
練習曲:なぎさあゆめば 木を植える 今月の歌:つばさをください

120520_093118.jpg
金糞山のチゴユリ


  当面の例会予定 

5月
26日(土)福田 國井 松下 翼をください
6月
 2日(土)福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
 9日(土)福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
10日(日)愛知県合唱連盟合唱祭(稲沢市民会館I
      福田 兼松 なぎさあゆめば 木を植える
16日(土)カラオケ例会(新入団員歓迎会)


  連盟合唱祭について 

      
日時:6月10日(日)
   コール東海は OHブロック 14:05~15:40 の10番目

参加費:一人350円+楽譜代100円『いつまでも いつまでも』(全員合唱)



  この指とまれ「女子会 男子会」 

女子会
6月2日(土)半田付近で中華料理を食べながら楽しいおしゃべり会

男子会
6月10日(日)金山付近で飲み会


  団員役割分担(案) 

団員は、事務局・技術部どちらかの専門部に入って、団の運営に参加しましょう。




  植物は輪廻する 


『木を植える』詩・曲ともに美しい歌ですね。

 1987年というから、4半世紀前の話ですが、
コール東海が、林光氏をゲストに迎えての演奏会で
『木のうた』を演奏したことがあります。
 その折に歌った詩の一部・・・
「ひとつぶの 種から 何が どれくらい あふれてくる?
 伸びてくる芽 それから みどりの葉っぱ 枝分かれ 幹 色鮮やかな花々
 それに もう一度 また 同じ果物
 また その中に 同じ種・・・何と不思議な一回り」
この木島始の詩を思い出しながら、いつも「木を植える」を歌っています。
 そうです。木々は輪廻するのです。

 はるか昔から、大地の上に根をはり、青空に幹を伸ばし、樹木たちは生きてきたのです。
その木々の中で、私たちの祖先である神々は生活し、
そこから原始の宗教も芽生えてきたのですあろうと思われます。
 冬のしじまにあっても、休憩の時を過ごし、
でも梢にある冬芽は寒風に耐え、やがて来る春の展開を待っているのです。
 四季とともに人間の歴史を乗り越えて、限りない地球の回転とともに、木々の生命は輪廻していくのです。
 太古からの精霊に対して、祈るような気持ちで歌いたいものです。

例会日誌 4月28日(土)

コール東海 第37回 定期総会  

120430_140752.jpg

                       2012/4/28(土)東海市青少年センター



  参加者 

S 3   A 5   T 7   B 3   計18

2011年度 演奏曲

 2011年度 演奏曲 

愛知県合唱連盟合唱祭
 <6/11土 稲沢市民会館>

   ねがい (佐藤信/詩  林光/曲)


東海市合唱祭 <7/17日 東海市文化センターホール>

   十二月の歌 『森は生きている』より (S・マルシャーク/詩  林光/曲)
   花『ヴィヴァルディが見た日本の四季』より (信長貴富/編)
   ねがい (佐藤信/詩  林光/曲)


南医療生協創立50周年記念
東海市ブロック だんらんまつり <9/23祝 富木島公園> 

   十二月の歌 『森は生きている』より (S・マルシャーク/詩  林光/曲)
   秋のメドレー
   見上げてごらん夜の星を


県うたごえ合唱発表会 <10/9日 守山文化小劇場> 

   警告 (林光/詩・曲)
   一瞬の「いま」を (林光/詩・曲)


東海秋まつり
秋の小さな音楽会 <11/13日 東海市体育館エントランス>
 
   秋のメドレー
   小さな木の実 
   見上げてごらん夜の星を


シティエコー知多&コール東海
ジョイントコンサート <11/27日 東海市文化センター> 


この指とまれ企画
結婚式お祝い演奏 <2/26日 名古屋出雲殿> 

   マイ・ウェイ







プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる