例会日誌 4月21日(土)

♪ わたしたちは微力だけれど 無力ではない
  小さな力は やがて 大きな力になる ♪
 

                                  (1本のペンで)



  本日の例会 

指揮:福田    伴奏:守光 
練習曲:なぎさあゆめば 木を植える 明日という日が
今月の歌:さくら(独唱)


  4・5月の予定 

4/28土 コール東海総会
  29日 メーデー前夜祭13時~労働会館

5/9水  事務局会議
10木  Peace9合唱団練習 阿久比
14月  運営委員会
25金  Peace9合唱団練習 さくら小学校音楽室
28月  Peace9合唱団練習 刈谷市総合文化センター

  運営委員会報告 

・総会資料検討
  活動のまとめ 予算・決算
  体制 規約改正 部会他報告
  来年度の方針など
・会議報告
  技術部会・ごんぎつね実行委員会の準備会
  うた協常任委員会
・その他


   合唱オペラ『ごんぎつね』について   

2013/10/12土 13日

・舞台関係について(了承済み分)
  【指揮】高須道夫   【ピアノ】高橋寛樹   【ゲスト】池辺晋一郎
  【演出】松本重孝・池山奈都子         【キャスト】鳴海卓・大橋多美子

・合唱団員(100名程度?)について
  ①半田市広報等で団員公募 → ②前回演奏者を中心に2次募集
  児童合唱団も参加予定

・県の助成を要請するよう半田市長に申し入れ・・・快諾。本企画に担当職員を1名おく。



  
   ビリョクだけどムリョクじゃない   

「1本のペンで」は、2010年日本のうたごえ祭典in長崎のテーマ曲。 
長崎県の高校生による「高校生一万人署名活動実行委員会」が自分たちの思いを詩にして、
それをうたごえではおなじみの石黒真知子が詞にまとめあげ、
最後に、池辺晋一郎が曲をつけた。 


・・・石黒さんは彼らの芯を引き出そうとこう質問した。
「ここに一本の線があります。この線からどんなこと描きたい?」と高校生に質問。
「一本の線?」と言う彼らに石黒さんは
「例えば私なら、その線は長い食卓になるの。
その食卓にみんな食べ物を持ち寄って語りあう、長い食卓なの」。
すると高校生たちは…、
「一本の線はつないで地球になるの。みんなが手をつなぐ地球」
「線は二本になって橋になり、その橋は世界にかかる」
「仕切る線はやがてなくなっていく」…。
聞いている石黒さんの笑顔。石黒さんが、高校生が書いた詞
「ビリョクだけどムリョクじゃない」は、
「歌にして発音するとビリョクはミリョクにも聞こえてしまう。
ムリョクも聞きづらい。表現を変えてもいい?」と聞くと、
それまではほぼ「はい、はい」と聞いていた彼らが
「このことばは活かして下さい。私たちが一番大事にしていることですから」、と。

・・・初めて歌づくりにとりくむ高校生とのやりとり、歌が生まれる場に立ち会う醍醐味を味わう。

うたごえ新聞 三輪編集長のブログ より)

例会日誌 4月21日(土)

1

例会日誌 4月14日(土)

1

例会日誌 4月7日(土)

<2

例会日誌 3月31日(土)

♪ もうすぐ春ですねえ
       ちょっと気どってみませんか ♪

                 「春一番」キャンディーズ


  本日の例会 

指揮:福田    伴奏:守光 
練習曲:なぎさあゆめば 木を植える あゝ人生に涙あり 明日という日が


  運営委員会報告(3/27) 

* 連盟合唱祭(6/19) 東海市合唱祭(7/15) 知多合唱発表会(9/9)に向けた練習計画は。
  次回の技術部会で話し合い、決定します。

* 知多合唱発表会は、今年も会場は武豊町のゆめたろうプラザです。
  審査員は、大橋多美子さん・山口直子さん他を予定しています。
  参加費は、1団体2000円、個人は900円(子供200円)で計画を進めています。
  たくさんの団体参加で質の高い発表会にしたいですね、

* 合唱オペラ「ごんぎつね」上演準備会が3/23に新美南吉記念館で開かれました。
  代表は、新美勝彦氏(新美南吉生誕100年事業実行委員長)
  実行委員長は、矢口栄(前新美南吉記念館館長)
  上演日は2013年9月12日(土) 13日(日)の2日間になりました。


  4月の予定 
 
 4日(水) 技術部会
13日(金) Peace9合唱団練習
       さくら小学校音楽室(指揮:鈴木 ピアノ:正夫 水野)
16日(月) 運営委員会
19日(木) Peace9合唱団練習
       阿久比(ピアノ:兼松)
23日(月) 知多合発実行委員会
28日(土) コール東海総会


  家族割導入? 

4月の総会で、団費規定の改正を提案します。

第2条(団費)の項目1に、新しく下記の文言を追加します。

家族団員の場合は、2人目から1ヵ月2,000円とします。(学生は除く)

理由は、家族割引することで、団費の負担軽減と合わせて、
夫婦・親子団員が増えることを期待して・・・です。

プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる