FC2ブログ

団ニュース 8月31日(土)

Epson_2236_1.jpg


Epson_2237_1_20131224223903347.jpg

団ニュース 8月31日(土)

Epson_2236_1.jpg

Epson_2237_1_20131224223903347.jpg

例会日誌 8月27日(土)

 ♪ 夏が すぎ 風あざみ
            誰の あこがれに さまよう  ♪
                            (by 井上陽水 )


110911_103528.jpg

 本日の例会
  

伴奏者:兼松 発声:國井 
練習曲:警告 祈り 


 知多合発おつかれさまでした
 
 
☆ 県への推薦団体

コンクール部門
 若音(わこおど)
 コール東海
 蒲郡ぞう親子うたう会みかん

 みかん女声部・・・準推薦


交流部門
 阿久比うたう会
 美浜わらべうたの会
 土古コーラス(ゆりかご)

 合唱団ピース9知多・・・準推薦

 
☆ 審査員講評(コール東海)

大橋多美子先生
 
 インパクトの強い歌い出しからひきつけられます。
 「何のため」のような8分休符が入るときの言葉遣いが
 少し甘くなるときがあります。
 休符を大切に。
 pの言葉(子音)を明瞭に。
 歌の感じ方とメリハリにつながるのではないかと思います。
 これらの歌を通して、歌うことの表現を求めます。


堀崎嘉明さん

 ①気迫ある明瞭な言葉、音の処理に神経行き届いている。
  今の状況に対しての警告の意、願望を願うこと、
  ここを歌い分けることはやはり難しい。
  この曲の転換点ですね。

 ②肩の力が抜けて、柔らかな響きある声が届きました。
  とても13人とは感じられませんでした。


加藤 実さん

 ①言葉がハッキリと伝わっている。
  よく聞き合い、声を出している。

 ②声の表情は良い。
  声にも伸びがあり、よく届いている。


ありがとうございました。
 


団ニュース 8月27日(土)

Epson_2233_1_201312250940500a8.jpg


続きを読む

例会日誌 8月13日(土)

 ♪ 科学者諸君,君たちの研究は何のため? ♪
                            (by 林 光)


110911_103637.jpg
 本日の例会
  

指揮者:福田 伴奏者:兼松  
練習曲:警告 一瞬の「いま」を 


 来週は知多合発です
  
☆ 技術部会(7月21日木)反省より

9:00  実行委員準備開始
9:30  ゆめたろう 響きホール前 集合
9:45~10:00 舞台リハ
昼食(各自で)
13:30 開演
13:48 出演予定

<演奏曲>一瞬の「いま」を 警告

<服装>カラーポロシャツ 黒ズボン・スカート 黒靴

できるだけ暗譜しましょう!

 スケジュール  

8月
20土 知多合発 ゆめたろう
22月 運営委員会
27土 例会
29月 技術部会 
31水 合同 青少年センター
    合同 実行委員会




今日は東海市の花火大会。
例年は練習を「お盆休み」するのですが,
演奏会を控えた今年は,
ドーン,ドーンという音を遠くに聞きながら歌いました。

ジョイント練習 8月6日(土)

 ♪ 今日は
      27名+指揮者+ピアニストで合同練習 ♪



semi.jpg


 本日の練習
  


指揮:高橋  ピアノ:兼松
練習曲:『空,海、大地と木のうた』『ヴィヴァルディが見た日本の四季』


合同練習はあと7回! 頑張らなくっちゃ!

 「花」古文や漢詩からの引用  

 明治・大正時代に創られた詩歌には,部分的に古文や漢詩から引用されたものをよく見受けます。
「花」に於いても,古文や漢詩から引用されています。

我にものいう桜木
我さしまねく青柳
錦おりなす長堤


これは,古今集の有名な一首

「みわたせば 柳桜をこきまぜて みやこぞ春の錦なりける」

この一首が作詞者の頭にあったに違いありません。
通常「錦」と言えば秋の野山を連想しますが,春にも錦と形容されたようで,やはり柳と桜が主流のようです。

げに一刻も千金の

これは,蘇軾の詩「春夜」の一節を引用したものです,

「春宵一刻価千金(春の宵の素晴らしさは,一刻が千金にも価する)」


 利休鼠って・・・?  

「四十八茶百鼠」という言葉があります。「しじゅうはっちゃひゃくねずみ」と読みます。
江戸時代,庶民が身につけられる物の色は「茶色」「鼠色」「藍色」のみと限定されてしまいました。
 しかし他の人とは違うものを着たいと言う欲求は今も昔も変わらないので、職人さんがあれやこれやで試行錯誤して色の中に微妙な色調を工夫して着物を染め上げ、多くのお洒落な庶民達の欲求で生まれたのが「四十八茶百鼠」という色合いです。

利休鼠とは,グレーに多少緑がかった色のようです。
名の由来として
「地味で控えめな色彩であることから、侘びた色として侘茶を大成させた利休を連想した。」
「地味で品のある色合いから、利休好みの色と想像された。」
「抹茶のような緑から利休を連想した。」
などの説があるそうです。

 
プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる