FC2ブログ

例会日誌 4月30日(土)

♪ 薄紅色の 可愛い君のね 果てない夢が
      ちゃんと 終わりますように… ♪ 
     
                  ハナミズキ by 一青窈


110430_142851.jpg

 本日の例会  

指揮者:福田 伴奏者:兼松  発声:國井
今月の歌:さくら(独唱)
練習曲:ペチカ 星めぐりの歌 

 技術部会報告(4/25)  

1.当面の行事予定及び日程

・例会日程について

・県(連盟)合唱祭(6/11 12)
  選曲 : 一瞬の「いま」を  ねがい

・市合唱祭(7/17)
  選曲 : 十二月の歌、花(ヴィヴァルディより)、YELL、ねがい
  伴奏 : 守光さん

・知多合発(8/20)
選曲案: 警告、一瞬の「いま」を

2 ジョイントコンサート

※単独ステージの曲候補 
 一瞬の「いま」を、十二月の歌、警告
 星めぐりの歌、祈り、ねがい

※合同ステージ
合同練習は6月からの予定(月1回ペース)
シティーエコーの方の合同曲練習の進捗度会いを確認する。

3 例会について

・音取りCDを近日中に作成。(さしあたり単独ステージ曲の分)
・今月の歌
 5月 - 見上げてごらん夜の星を
 6月 - YELL

 定期総会(4/23)  

Hさんお手製のおいしいシフォンケーキをいただきながら,
議事に沿って話し合いをしました。

110423_181209.jpg

お誘い団員が安心して参加できるように,
『楽譜が読めなくても,自分でピアノ等で音取りができなくても,
歌うことができる「素人でもうまくなる合唱団」を目指そう,
そのために音取りCD や音取り例会などのフォローを工夫しよう』
という意見が出されました。みんな賛成!

これで皆さん,安心して歌好きのお友達を連れて来れますね。

よぉし,2011年度もがんばるぞぉ~!

例会日誌 4月16日(土)

♪ 桜が降る 桜が降る 新しい僕らの上に・・・♪ 
 
  by FUNKY MONKEY BABYS

001a.jpg

 本日の例会  

指揮者:福田 伴奏者:守光
今月の歌:さくら(独唱)
練習曲:ペチカ 一瞬の「いま」を 星めぐりの歌 十二月の歌

 運営委員会報告(4/11)  

1 連絡・確認事項
○団員確認 
○例会参加状況
○会議報告・技術部・事務局・うた協

2 協議事項総会に向けての総括案討議等


 ペチカ  

ペチカとは床暖房のオンドルを縦にしたような、れんが造りの暖房施設。
石炭や薪を燃やした暖かい煙をれんが内の煙道に通すことで、
れんがが温まり、その放射熱で部屋全体が暖まるそうです。
火を落としても暖かいのが特長で、寒さが厳しい北欧やロシアで発達し、
旧満州(中国東北部)や北海道にも導入されました。
白秋が「ペチカ」を書いたのは大正の終わり。
南満州教育会から現地の日本人児童向けに、童謡の制作を依頼されました。
この教育会は南満州鉄道の関連団体で、在留日本人児童の教育を担っていました。
当時白秋が住んでいた温暖な小田原で、1923年(大正12年1月)めずらしく大雪が降り,
その時に産まれた詩といいます。
「ペチカ」は内地でも1925(大正14)年、
童謡集『子供の村』に収められて発表され、子供たちに広まりました。
この童謡集の「ペチカ」の挿絵は、
子どもとロシア人風の老人が炎がゆらりと立つ暖炉にあたっているものです。
それは,明らかにペチカではなく暖炉だそうです。
ペチカが北海道に伝わったものの、
詩を書いた時点では北海道どころか満州にも旅したことがない白秋。
だが、住まいの洋館には暖炉があり、
「父はこの家の暖炉をイメージして、ペチカを書いたのではないか」
と白秋の長男隆太郎さん。
その暖炉は本来のペチカでなくただの暖炉のようです。
(朝日新聞「うたの旅人」より)



 中ノ池公園でお花見をしました!  

4月10日(日)東海市中ノ池公園でお花見をしました。
参加者総勢11名。桜を見ながら,池の畔で,
おいしい持ち寄りお鍋と持ち寄りおつまみ&飲み物・・・
楽しくおしゃべりできました。
春の恒例この指とまれにいたしましょう。
また来年,桜の下で笑顔で集えますように。 

例会日誌 4月9日(土)

♪ さくら さくら いま 咲き誇る ・・・ ♪

 本日の例会  

指揮者:福田 伴奏者:兼松
今月の歌:さくら(独唱)
練習曲:ねがい 一瞬の「いま」を 星めぐりの歌 十二月の歌

 ジョイントコンサートの合同曲  

『海・空・大地と木のうた』より『海にだかれて』

『ヴィヴァルディが見た日本の四季』

『海・空・大地と木のうた』より
『こんにちは 大きな木 こんにちは 地球』

の順で歌いたいとの連絡がありました。

 日本の四季の方は,ペチカを練習してほしいとのことです。
練習計画は,後日連絡するとのことでした。


日本のうたごえ全国協議会として東日本大震災救援募金を集めます。

今 現在で 5438円集まりました。
ご協力ありがとうございます!


 ねがい  

1985年東京混声合唱団で初演。
ポーランドで「連帯」と呼ぶ労働組合を中心とした人々との集まりが、
政府に反対して、ほんとうの自分達の町と国を造ろうと運動を起こしたとき、
それに共感した林光や詩人の佐藤信たちが、支援のコンサートを催したときの作品の一つ。
ショパンの国ポーランドの”
私達がここにいる限りポーランドは滅びない。”と歌う国歌も素敵なマズルカ。
林 光は、「ねがい」のピアノ部分にショパン風の断片を散りばめ、
更に終わり近くには、力強いピアノ独奏で国歌を取り入れ、
最後にもう一度”小さな川に・・・・・・”と 
ねがい つづけるのが印象的である。(某合唱団のホームページより)



 この指とまれ!  

中ノ池公園でお花見をしましょう。
4月10日(日)12時集合
カセットコンロ・土鍋・ポン酢・割り箸・紙皿・紙コップを用意するので,
鍋の具1~2品とおつまみorおかず1品,
あとは飲み物を各自持参しましょう。
お誘い,ご家族,,お友達,差し入れ,なんでもこい!
 

例会日誌 4月2日(土)

桜が咲くのが待ち遠しいね

 本日の例会  

指揮者:福田 伴奏者:守光
練習曲:ねがい 一瞬の今を 星めぐりの歌

 運営委員会報告(3/18)  

日時 平成23年3月28日(月)

主な議題

・総会資料検討

・団員拡大について
休団者への働きかけはもちろん,
退団者や身近な人に声かけをして『臨時団員』を募集する。
演奏会までの期間限定団員で,
月1,000円の団費で例会に参加してもらう。

ちらしを作りました。お誘いお願いします。

・ジョイントの選曲について 
シティエコーさんはアカペラの曲。
だからウチは,林光のピアノ伴奏が生きる曲からバラエティ豊かに選曲。
折りしも東日本大震災,岩手の童話作家・宮澤賢治の世界に触れ,
福島原発への不安を『警告』し,
そして『ねがい』なんて感じかなあ・・・と話し合いました。
団員の「今」の思いをちりばめた演奏会をするために,
どんどん話し合いましょう。
コール東海の単独演奏の指揮はもちろんFくん,
ピアノは守光さんにお願いします。

・M子さん,県のうた協の常任委員になりました。
知多の代表として会議に参加し,
県と知多と各団のパイプ役として活動されます。

日本のうたごえ全国協議会として東日本大震災救援募金を集めます。ご協力よろしくお願いします。

 十二月の歌・一瞬の今を  

オペラシアターこんにゃく座の公演レパートリー『森は生きている』の中で歌われる曲。
十二月の精たちが森の中で焚き火を囲んで新年の儀式をしています・・・
♪もえろもえろ あざやかに♪
・・・継母の言いつけでマツユキソウを探しにきた
心優しい娘の話を聞いた四月の精は、
他の月たちに頼んで一時間だけ「時」をゆずってもらいます。
♪一瞬の今を 千秒にも生きて♪
・・・娘はマツユキソウを手に入れましたが・・・つづく・・・って感じのお話。



 3月31日,手術を終えられたTさんのお見舞いに行ってきました。
点滴も外れ,お粥をいただけるようになったところだそうです。
まだまだ動くと痛みはあるけど,4月中旬までには退院予定だそうです。
早く歌いた~いと言っていましたよ。
一日も早く例会に復帰できるといいですね・・・! 
千羽鶴に思いを込めて届けましょう。
プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる