FC2ブログ

例会日誌 11月6日(土)

<本日の例会>
指揮者:福田 伴奏者:兼松     
練習曲:秋のメドレー 手紙


♪ 秋の小さな音楽会 ♪     
 
☆ 現在の参加メンバー 13人(S3 A6 T2 B2)
  以上13名ですが,何とか公開例会の参加してくださった方々に出ていただきたいですね。
  連絡を取りましょう。

☆ 演奏時間   11:28~11:39(出入り込み) 11団体中 9番目
☆ リハーサル  9:20~9:30
☆ 楽譜は「手紙」は持ちます。各自表紙を準備してください。
☆ 服装     黒ズボン カラーカッター・ブラウス 黒ベスト
☆ 控え室    男子更衣室


♪ 今後の予定 ♪ 

11月 
 8日(月)事務局会議
14日(日)秋の小さな音楽会:東海市体育館
17日(水) 技術部会
19・20日(金・土) OH!人生男声合唱団演奏会:能楽堂

12月
 4日(土) ジョイント実行委員会 №5
13日(月) 運営委員会
18日(土) 忘年会;くまもと
25日(土) うたい納め



コラム  子供の詩は魂の故郷  

ママ
 あのね ママ
 ボク どうしてうまれてきたのか しってる?
 ボクね ママにあいたくて うまれてきたんだよ

3歳のダイスケくんが話しかけてきた言葉を書き留めたものだそうです。

人間は生まれてきました。
でも,何をするために? なぜ?
大昔から世界中の哲学者や文学者が,
人生の意味と目的を求めて思い悩んだ解決できない難問です。
一読驚倒します。
人類の難問を一挙に解決しています。
「ママに会いたくて」何という愛の真理,宇宙の謎が氷解する思いです。
しかも 何という自然な無邪気さ,まさに天使です。

第4回 ジョイント打ち合わせ

  なぜジョイント? 

シティエコー知多とコール東海。
合唱オペラ「ごんぎつね」が縁で知り合った,お互い地域に根ざした混声合唱団。
団の規模は同じくらい,団の性格はかなり違いそう。
それぞれの「団らしさ」をステージに出せたらきっと変化のあるおもしろい演奏会になるだろう。
また,合同演奏を,それぞれ単独では取り組めない曲にチャレンジできるよいチャンスととらえれば,
味のある演奏会が企画できると思われる。自分たちの力にもなる。
聴き手にとっても,二つの団の演奏が楽しめるおトクな演奏会に。
地元で開催することで団員拡大につながる,かも知れない。
いつもお世話になっている人達にも聞いてもらえる。
毎週同じ時間に歌い続けてきた合唱団同士,同じステージに立つ。
なんか わくわくしませんか?


  体制について 

    実行委員長 
    副実行委員長 
    事務局(会計・宣伝計画・団員への連絡・チケット・チラシ・ポスター等)     
    技術部(練習計画 練習会場・指揮者・伴奏者の手配等)


  会場について 

2011年11月27日(日)  東海市文化センターホール が第1希望(土日で押さえる)
  ※文化センター(180日前 朝9時に来た人たちで抽選)
  ※取れなかった場合を考えて,つつじホールを予約する。(8ヶ月前 先着) 


  企画について 

第1部 各団の演奏(各団25分程度の内容で)
・各団らしさがでる,緊張感のあるステージに。3~4ステージになるのもあり。
(E)宗教曲 他 
(T)林光作品から

第2部 合同演奏
・楽しい雰囲気のステージにする。
・組曲1つ+男声合唱・女声合唱 エンディング アンコール
・指揮は高橋 ピアノは兼松
・合同練習は7月から
・候補「ヴィヴァルディが見た日本の四季」他


  顔合わせについて 

・1月中に新年会をする?
・2月19日(土)14:00~16:00やまももホールでコール東海主催のミニ・コンサートを計画しています。
 内容は,合唱とゲスト演奏。そこにぜひ参加しませんか?
・シティエコーの例会にコール東海が訪問する?


  その他(次回までの検討課題など) 

・演奏会予算を立ててみる。


  次回の会議 

12月4日(土)21:30~ 

コール東海の基本方針

 はじめに 

私たちコール東海は,常に社会との関連を大切にしつつ,
今まで積み重ねてきた団活動から導き出した5つの教訓を基に,
活発な団活動を展開します。

 ① 何よりも例会を大切にします。(参加し,内容充実)
 ② 民主的運営・健全な財政を確立します。
 ③ 音楽を大事にし,仲間作りを大切にします。(人間のハーモニー)
 ④ 音楽家や他の専門家と協力・共同を進めます。(質の高い文化作り)
 ⑤ ニュース・機関紙を発行します。(団内外の組織の要)

 1 団活動について 

団活動の基本は例会です。
例会に参加することから全てが始まります。
誰もが参加したくなるような『魅力ある例会』を
団員の創意工夫で創り上げます。


(1) 例会を「発表のための練習の場」のみとせずに,
   「音楽を大切にしながら広く歌い合うところ,人間として豊かに交流し合うところ」
    として位置づけます。

(2) 力のある人は力を,智恵のある人は智恵を寄せ合い,みんなで係を分担しましょう。

(3) 団ニュース『ひろば』を積極的に発行し,団員の交流・意見交換を進めます。

(4) 例会欠席者・休団者への連絡を密にします。

(5) 例会参加率の向上を図ります。


 2 演奏創造活動について 

優れた演奏は,感動を与え,歌を普及し,
そして団を宣伝し団員を増やします。


(1) 積極的に演奏活動を展開します。

 ☆ 市・町その他の団体の企画へ積極的に参加し演奏します。
 ☆ 小編成演奏等多様な形態での演奏を追及します。

(2) 満足感のある演奏,感動のある演奏のために,団・個人のレベルアップを図ります。

 ☆ うたごえ協議会や合唱連盟等の各種講習会へ,積極的に参加します。
 ☆ 特別講師を招いて,声楽や音楽理論を学び,発声や演奏技術などを習得します。
 ☆ 音楽的基礎を養うために楽器演奏へ挑戦します。
 ☆ 演劇や文学など他の芸術にも触れ,豊かな感性を磨きます。

(3) 創作曲への挑戦「創作は,合唱団・団員の力量を引き上げる機関車」
 
 ☆ 個人創作・集団創作をします・
 ☆ 合唱編曲・伴奏編曲をします。
 ☆ 生まれた創作作品は大切にし,歌い広め高めます。


 3 組織・宣伝・財政活動について 

(1) ミニコンサートを企画し、音楽仲間を、歌う仲間を団の周りにたくさん集めます。

(2) 団の宣伝組織活動を多様に展開します。
                       (団の演奏テープ、ビデオや歌集等をもって)

(3) 活発な団活動を保証する健全財政を確立します。
 (団費の完納、休団費の前納、バザー等)

(4) 次の世代につなぐ団活動の記録を確実に残していきます。



4 連帯活動について 

(1) うたごえ協議会・合唱連盟・東海市文化協会の活動に積極的に参加します。

(2) 合唱団などの他団体との交流を深め、相互に学び合います。

(3) 音楽家や他の専門家との協力・共同を積極的に深めます。





                              1998/3/29 総会決定
                              2008/4/19 総会改定


プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる