例会日誌5月23日(土)

<本日の例会> 
指揮者:福田 笹草   伴奏者:守光
練習曲:第1・第2ステージの曲

<演奏会チケットについて>
先回の練習日にチケット・チラシが配布されました。
一人でも多くの方に演奏会に来ていただけるよう,周りの方に声をかけていきましょう。
チケット代の集金担当は柴田式子さん,追加のチケット発行担当は草さんです。
※宣伝のため近隣合唱団訪問を予定しています。みなさんの協力をお願いします。


<当面の予定>
☆5月30日(土)10:00~ 演奏会チケット等配送準備作業
☆6月10日(水)19;30~ 技術部会 三浦宅
☆6月11日(木)19:00~ 運営委員会 柴田宅
☆6月14日(日)連盟合唱祭で演奏
☆6月21日(日)合唱団知多うたごえ喫茶(半田 アートスクエア)

<連盟合唱祭のお知らせ>

日時:6月14日(日)
会場:愛知県勤労会館
演奏曲:私が歌う理由 空に小鳥がいなくなった日
指揮:福田 伴奏兼松
出演:Gブロック7番目(14時頃?)
服装:カラーポロシャツ 黒ズボン 黒スカート

「ひろば」の原稿募集しています。
文章を書くことはなかなかできないですよね。
「しゃべるだけならいくらでも・・・」という人,インタビューにうかがいますので,事務局にお知らせください。


演奏会全体の演出をお願いした池山奈都子さんが例会にみえました。
私達の歌を聴いてくださり,アドバイスや演出のお試し・・・をしてくださいました。
歌い方の中で,とにかくへこたれない・最終的にはへそ下10cm
という言葉を当面の目標としていただきました。

例会後には,とある居酒屋さんで今後の予定等について打ち合わせをし,楽しい演奏会になりそうな予感がだんだん盛り上がってきたなあ,という感じです。

団ニュース 5月23日(土)

Epson_2242_1_201312242212079e1.jpg


合唱団練習 第11回

20090516204533[1]
5月16日(土)の練習

<指揮者>福田さん 
<伴奏者>松下さん 兼松さん
<練習曲>生きる 空に小鳥がいなくなった日 私が歌う理由



団ニュース№11

俊太郎の詩を音符にのせて
より

♪ ~7月の練習予定 ♪
 

5月24日(日)13:30~16:00 ♪特別練習 東海市青少年センター3階音楽室

6月 7日(日)13:30~16:00 MTCホール 

6月20日(土)19:00~20:45 東海市青少年センター3階音楽室 

7月 5日(日)練習休み(スコリオンコンサートのため)

7月12日(日)13:30~16:00 ♪5日の振り替え練習 東海市青少年センター3階音楽室

7月20日(祝月)13:30~16:00♪特別練習  阿久比中央公民館の予定

7月25日(土)19:00~20:45 

【お知らせ】

★演奏会のチラシとチケットが刷り上がりました!
 本日の練習に配券したいと思っています! 
 谷川合唱団のみなさんには,とりあえずチケットをお一人5枚ずつお配りします。
 足りない方はお申し出ください。
 売れない場合はお返しいただければけっこうです。
 聴いて欲しいあの人にアタックしましょう。そして,
 1000人の会場をいっぱいにして谷川俊太郎氏をお迎えしましょう!



参加合唱団活動紹介
      OH!人生男声合唱団

OH!人生男声合唱団です
谷川合唱団には4名参加しておりますが、合唱団と兼務団員が2名おります。
名古屋市新栄町東社会学習センター(6月から民主会館)を中心に活動している団体です。
平均年齢50数歳になった合唱団ですが、昨年12月第6回演奏会を登録団員43名すべてが演奏という成功を納め、その後、入退団が有り今45名かな?
・・・なにしろ先日の、「退職&還暦を祝う会」には対象者が7人もあり、その家族等も招待して盛大に祝い合う・・・という合唱団です。
PCをお持ちの方は我が団のブログを開いてみてください。
何と!来年11月「名古屋能楽堂」で第7回演奏会開催予定と出ております。
そうです、また何かやろうと考えているのです。ご期待下さい。


ちょっとコラム
やほーで調べてみたよ
      …『死んだ男の残したものは』


『死んだ男の残したものは』は、日本の反戦歌の1つである。
谷川俊太郎の作詞、武満徹の作曲による。
ベトナム戦争のさなかの1965年、「ベトナムの平和を願う市民の集会」のためにつくられ、友竹正則によって披露された。
谷川に作曲を依頼された武満は1日で曲を完成させた。
武満はそれを「メッセージソングのように気張って歌わず、『愛染かつら』のような気持ちで歌って欲しい」という手紙を添えて渡したというエピソードが残っている。
保多由子、沢知恵、鮫島有美子、ドミニク・ヴィス、石川セリ、高石友也、小室等、岡村喬生のように、ポピュラーからクラシックの歌手まで広く歌われている。
後に、林光がピアノつきの混声合唱曲に編曲。
その後、作曲者の武満自身も1984年に無伴奏の合唱曲に編曲した。
これら合唱編曲も合唱団のレパートリーとして重要なものとなっている。
6節の有節歌曲である。
各節で、死んだ人たちや歴史の「残したもの」が2つずつ列挙されるが、その2つ以外に残したもの、あるいは残っているものは何もない、という内容の歌である。
河出書房の『日本の詩人17 谷川俊太郎詩集』(1968年)に収録されている。
1969年の森谷司郎監督の東宝映画「弾痕」で使用された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歌い継がれていることは喜びですが
四十年以上前に作られた『死んだ男の残したものは』がいまだに現実的であるこの世界に、
作詞者としては哀しみとも怒りともつかぬ複雑な気持ちを抱きます。
『世界の約束』の世界は、尽きることのない戦争の続くこの地球を抱きとってくれるより大きく、
より深い宇宙を暗示しているのですが、
そこに鎮魂の響きがひそんでいるのを聞きとる人も多いでしょう。(谷川俊太郎)


倍賞千恵子のベストアルバム『冬の旅』にも「死んだ男・・・」が収録されている。
で,そこに谷川氏が寄せたメッセージが上記である。

谷川合唱団ニュース 5月16日(土)

9516


917

団ニュース 5月9日(土)

20958

例会日誌 5月9日(土)

5月10日(日)は母の日(お母さんに感謝する日)です

<本日の例会> 
指揮者:福田 笹草   伴奏者:守光
練習曲:ふるさとの星 くり返す おにのおにぎり ゆうだち うさぎ
<演奏会ニュース>
5月23日・6月13日に,演出をお願いした池山奈都子さんが来られます。
23日に第2部の演奏を聴き,13日は演出をされます。
「ごんぎつね」の練習がよみがえってきますね。

どんな舞台になるか楽しみですね。
演奏会まであと4ヶ月しかありません。
自主練習・自己練習にかかっています。

<当面の予定>

☆5月11日(月)19:00~ 運営委員会
☆5月13日(水)19:30~ 技術部会
☆5月16日(土)16:30~ 演奏会チケット団員配布準備作業
☆5月30日(土)10:00~ 演奏会チケット等配送準備作業
☆6月14日(日)連盟合唱祭で演奏

<谷川合唱団の予定>

★ 5月16日(土)19:00~ 青少年センター
★ 5月24日(日)13:30~ 青少年センター

<演奏会情報>

☆ 5月23日(土)14:00~ 合唱団みどりコンサート 名古屋市緑文化小劇場
                 荻野克典シャンソンリサイタル 名東文化小劇場



「ひろば」の原稿募集しています。
文章を書くことはなかなかできないですよね。
「しゃべるだけならいくらでも・・・」という人,インタビューにうかがいますので,事務局にお知らせください



合唱団練習 第10回

5月3日(日)13:30~16:00

<指揮者>高須先生 
<伴奏者>兼松さん
<練習曲>生きる 空に小鳥がいなくなった日 死んだ男の残したものは 

5月に入りました。
      一応,団員募集は締め切りました!


現在登録メンバーはコール東海の団員を含め77名です。
このメンバーが全員舞台に乗れるように頑張りましょう!

団ニュース№10

俊太郎の詩を音符にのせて
より

5~6月の練習予定
 
5月16日(土)19:00~20:45
場所:東海市青少年センター3階音楽室
指揮:福田 ピアノ:兼松

24日(日)13:30~16:00 ♪特別練習
場所:東海市青少年センター3階音楽室
指揮:福田 ピアノ:兼松

6月 7日(日)13:30~16:00 
場所:東海市青少年センター3階音楽室
指揮:高須 ピアノ:兼松

20日(土)19:00~20:45
場所:東海市青少年センター3階音楽室
指揮:福田 ピアノ:兼松
 

*団員の中から,練習日程が足りないとか,いろいろな声が聞こえてきていますので,時々特別練習を組み入れていくことにしました。それぞれみなさん忙しい中大変ですが,がんばりましょう!

【お知らせ】

★5月23日(土)13:30開場 14:00開演
 合唱団みどり 2ndコンサート
 指揮:高須先生 伴奏:兼松先生
 お時間のある方はぜひ聞きに行きましょう!
 ※ チケットは合唱団みどりの方に!

★7月5日(日)は第1日曜日ですが,高須先生の指揮する「スコリオン」のコンサートなので,谷川合唱団はお休みにします。ここもみんなで聴きに行きましょう!
谷川合唱団のレッスンは別の日を計画していますので,よろしく・・・

ちょっとコラム
武満徹とアンチ・スノビズム

注:スノビズム・・・上品ぶったり,趣味を誇ったりして教養人を気取ること

武満徹の著書や評伝に目を通すと,気の合った仲間として,数人が写っている写真には必ず,谷川俊太郎が写っている。単に2人とも「御代田」に仕事場があるということ以外にお互い意気投合する何かがあるからだろう。

谷川俊太郎の文章・・・
 武満が音楽の道に進むことになった最初のキッカケが,歌にあったことは,彼自身が何回か語っている。その歌がクラシックのジャンルに属する歌ではなく,シャンソンだったというのが面白い。前衛と保守,クラシックとポピュラーといわゆる楽壇には,そんな差別が一種のスノビズムとして残っているのだろう。彼にはそんな差別はない。音楽は,権威主義から最も遠く,歌うものにも,聴くものにも,生きる喜びをもたらすものだということを,彼は生まれながらにしてよく知っているからである。

例会日誌 5月2日(土)

<本日の例会> 
指揮者:福田 笹草   伴奏者:兼松
練習曲:おにのおにぎり かっぱ にわとり ゆうだち うさぎ たね 
ふるさとの星 

♪ 新型インフルエンザのおかげで、この連休、海外旅行がおじゃんになった方々も多いと思いますが、連休後にこの事態がおこっていたら・・・とくに、うがい・手洗い励行!

<第1回事務局会を行いました>
2009年4月27日(月)
午後7時~8時45分 喫茶田園

役割分担をしました。
プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる