合唱団練習 第7回

3月21日(土)19:00~20:45

<指揮者>福田くん 
<伴奏者>兼松さん
<練習曲>平和 死んだ男の残したものは 歩くうた
参加合唱団員 40名
そのうち 初参加者1名!

仲間が増えるって嬉しいですね。
4月末まで
団員募集します!


団ニュース№7
俊太郎の詩を音符にのせて
より

4~6月の練習予定
4月 5日(日)13:30~16:00 
指揮:高須先生 ピアノ:日比さん
場所が変わりました!
 MTCホール(太田川駅西 山口矯正歯科4階)



以降は東海市青少年センター3階音楽室
   東海市大田町細田9-1  0562-32-5400の予定です。
4月18日(土)19:00~20:45 
5月 3日(日)13:30~16:00 
5月16日(土)19:00~20:45 
6月 7日(日)13:30~16:00 
6月20日(土)19:00~20:45 

※ 以後,練習日は,毎月第1日曜日と第3土曜日を予定しています。
※ 進捗状態によっては特別練習・パート練習などが必要になってくるかも知れません
   …そのときにはお知らせします。

参加合唱団活動紹介⑤
      みどりの風

40代~60代の5人組(女3、男2)のグループで、
主に4声のア・カペラコーラスの練習をしています。(ギター伴奏が入る事もあります)
1~2人が、一声を受け持つ為、上達するかどうかは、別として緊張感があります。
指導者は、特に設けていなく録音を聴きながら互いに注意しあっています。
美浜町の団地内の集会所を借りて毎週木曜日朝10:00から練習しています。
その後、全員でランチする事も多いです。
ランチだけの参加も、歓迎します。

【連絡】
★受付の煩雑さ解消のために、団費はなるべく全納または、数ヶ月分まとめていただけると助かります!
★曲がむずかしい,音がとれない,どこを歌っているのか分からない…そんな声が聞こえてきます。私たちにはずいぶん背伸びした選曲,覚悟はしていたものの,不安になってきますよね。練習時間だけではなかなか歌えるようになりません。でも,まだ時間はあります。最後にはきっと歌えます! 音取りCDや練習時間の録音MDなどを活用して自主レッスンをなるべく頑張りましょう。車の中でCDを流す…お勝手をしながら鼻歌を…ウオーキングのBGMに…

ちょっとコラム
先生たちの授業のネタ本より…参考になるかな?

『生きる』の叙述の分析と指導上の留意点②
「かくされた悪を注意深くこばむこと」という1行の意味は,難解であるが,「かくれた」ではなく「かくされた」であることからも,これば,人為的な悪に目を開き,これを排除していこうとする作者の呼びかけととらえたい。なお,「悪」の具体的な例は出していないので,自然体に明るい前向きの感じが表れている。
第3連では,「泣ける」「笑える」「怒れる」の三行が「泣く」「笑う」「怒る」ではなく可能表現の叙述であることを見逃さないようにしたい。自分の素直な,本来的な感情表現さえもが制限されるような国や人の存在を想像する中で,「自由ということ」を読み取らせたい。
人と人が向かい合い,「自由」にそれぞれの喜びや苦しみや反発の心情を交わし合い生きていることを物語っている。
第4連では,5つの事例が「小大」「生死」「耳目」「見えるもの見えないもの」という視点から対比されて選ばれている。その事例をもとに,自分を含めた大きな世界,地球の広がりの中で,さまざまな出来事が一瞬一瞬過ぎていくという時間のあり方,「いま」という現在の考え方を伝えている。(続く)
                        出典 小学校6年国語  指導書(光村図書出版株式会社)


 今まで,俊太郎の「生きる」は主体的で明るいイメージだった。でも,三善晃の「生きる」から私が感じるのは,心臓の鼓動とか血流とか体温とか呼吸とかの、あえて生物的な命。
「生きている」こと=「生命」が維持されていることであり、体内のありとあらゆるものが機能的に動き続けている状態。そして,その肉体の所有者もまた「生きる」ということを何度も何度も絶えず自分に問いかけ続ける,それもまた「生きる」ということ。簡単に言えば,ピアノの伴奏を聴いているとなんかドキドキしてくるってことなんだけどね。みんなはどんなイメージで歌っているのかなあ。
 ちなみに 無窮…果てしないこと。また、そのさま。無限。永遠。
       連祷…カトリック教会の礼拝で、司式者と会衆とが交互にかわす連続の祈り。



谷川合唱団ニュース 3月21日(土)

9321

9322

特別練習 3月20日(金・祝)

谷川合唱団の曲の練習に追われ、
第1部の曲の練習時間が充分に取れないという団員の不安を解消するために、
休日の午後に特別練習を組みました。

<指揮>笹草 
<ピアノ>松下
<練習曲>「泣けばいい」
       「ふるさとの星」
       「くり返す」

音取り中心のパート練習とアンサンブルを交互に行い
3時間半の練習で、
なんとか3曲を歌い通すことができ、ちょっとスッキリ!

例会日誌 3月14日(土)

指揮:福田 
ピアノ:松下

練習曲:『平和』『生きる』『にわとり』

-----------------------------------------------------------------------------

団ニュースより

特別練習!
3月20日(金)青少年センター13:00~16:30
 ★演奏会第1部「信じる」の集中練習!!
全員参加で曲を練り上げていきましょう!!
極力参加してね!

谷川練習
高須先生 無事退院されました。
パートCDで各自音取りをしましょう


総会
4月11日(土)18:00~ 青少年センター
各部ごと今年度の反省を出しあい、来年度の方針を運営委員会で煮詰めています。
ご苦労様です!
みんなの意見を出し合い、演奏会に向けてがんばりましょう!
★事務局では、団員拡大のために作成した名刺を各自再度活用すること、
谷川合唱団個人参加の人たちを団員につなげていくことなどを話し合いました。
★技術部の指揮者から第2部の曲目が決まり、演出は池山さんとの話し合いで5月までにはできあがるそうです。楽しみですね!
<第2部の曲目>
かっぱ いるか おにのおにぎり たね うさぎ にわとり 10ぴきのねずみ ゆうだち





例会日誌 3月7日(土)

指揮:福田 笹草
ピアノ:守光

練習曲:『ふるさとの星』『うさぎ』『にわとり』

今日も、先週見学にみえた方が、今日はしっかりパート内に座って
一緒に歌いました。
お嬢さんは後半、ちびっ子ボーイズといっしょに
かくれんぼをしたりして遊んでいました。

-----------------------------------------------------------------------------

団ニュースより

特別練習決定!
3月20日(金)青少年センター13:00~16:30
 ★第1部「信じる」の4曲を中心に!!

谷川練習!
3月21日(土)19:00~21:00
 ★男声と女声に分かれて、パート練習を中心に練習を行います。


出演決定!
東海市合唱祭・・・7月
合唱連盟合唱祭・・・6月


知多合唱発表会
8月9日(日)13:00~
 武豊 ゆめたろう 響きホール
 ★ 各団体に出演依頼の発送をしました。参加団体が増えますように!


毎月 会議ご苦労様です!
3月 9日(月)事務局会議
3月11日(水)技術部会
3月16日(月)運営委員会

合唱団練習 第6回

3月1日(日)13:30~16:00

指揮者:福田くん 伴奏者:兼松さん
練習曲:死んだ男の残したものは 生きる 歩くうた
参加合唱団員 51名
そのうち 初参加者4名!

仲間が徐々に増えています・・・
まだまだ大丈夫です・・・男女問わず お友達を誘ってね・・・
70~80名の大合唱で歌えたら嬉しいです!

団ニュース№6
俊太郎の詩を音符にのせてより


参加合唱団活動紹介④ 
      アンサンブル・ポラーノ

30代~70代の多彩な才能の持ち主の主婦の合唱団です。
大岡先生の指導で毎週顔を合わせ、歌い、しゃべり、笑って
日々のストレスを解消しています。
興味のある方はぜひ水曜日の夜7:30から 半田青年の家をのぞいてみてください。






<ちょっとしたコラム4> 
「沈黙!!」ではどんな思いを表現しますか?!
                        
 
合唱団みどり Y.Hさん
 

 車で50分、谷川俊太郎の詩が歌える魅力で参加している。谷川さんによる詩の朗読を縁あってなんどか聞いたことがある。詩集を手に、気負うことなく冷静に読む。歯切れいい言葉でやさしく詩の心は伝えられる。間の取り方も絶妙で、作詞者と聴衆の間で詩の世界が再現され、終わるとさわやかな余韻も残る。

 すてきな日本語で味わい深い詩をつくる谷川さん。
その詩が生まれる動機を「詩を書き始めようとする時、一枚の白い紙を前にしていつも途方に暮れます。ただじっと待っていると、大きく深い海鳴りが響いてくる、その海鳴りのような魂のざわめきの中に一人のあなたがいます。そして私もいます。
詩の言葉は私の言葉ではありますが、あなたの言葉でもあるのです」と紹介している。
それだけに読む側には「言葉にならぬ魂のきしみに耳をすまして」とらえた谷川さんの世界としっかり向き合うことが求められている。
 先日「私が歌う理由」と「空に小鳥がいなくなった日」が曲作りの段階に入り、何をどう表現するかが求められた。まだ詩心への理解が足りないのか、案の定「成井、もっと鋭く、厳しい表現を」と指揮者からは繰り返し指摘された。

 前文は「空に小鳥がいなくなった日」の「あとがき」にあった。どれほどの人がこの詩集を手にしたことか、そんな手垢の痕跡が図書館には残る。1974年が初版、35年も読み続けられた名作で、二つの詩は最後部に入っている。
「空に小鳥がいなくなった日」が示す現実。森・海・子ども・人、その本性を無視し、「開発・進歩・便利」をうたい文句に「おいしい果実」を求めて競い合う「生活」。
そこでの矛盾を明確にえぐり出し,異議ありと逆説的に言う。「昔」に書かれた詩は、今も人の胸に響く!!(サイキンデハ ゲンジツハドンドンヒドクナリ グンジンナンゾモ ソンナノカンケイナイトヒラキナオッテオル!)
「とある合唱団」で過日も第5連、特に「空に小鳥がいなくなった日 ヒトは知らずに歌い続けた」の意味は?と話題が出され,詩と楽譜を読み直すきっかけが生まれた。
 谷川さんは人(ひと)を各連で「ヒト」と無機質な記号で表現し、現実の矛盾に疑問を起こさず、ひたすら「わが道」を信じ、歩き続けてやまない鈍感な「ヒト』に未来はあるのかと問いかける。
 詩は、三善晃、林光、一流慧、平吉毅州、外山雄三が作曲し、全国で歌われているのもすごい。全ての楽譜を較べられたら楽しいであろう。外山さんは「沈黙!!」と
原詩にない詞を書き加え、表現指示はp→ppと続けたあと、dim 4拍の沈黙!!で終曲する。二人の魅力的なコラボレーションの世界で歌える私たちは幸せだ。どんな表情で終曲部分を演出するのか、「舞台で歌うひとは見られている」と指揮者の指摘に、これからの練習で答えを出す課題がある。
「ふるってご応募ください」との言葉に触発され、筆を運びました。



一本のケヤキ
                             コール東海 N.S

楽譜集「生きる」の表紙をかざっているのは、ケヤキ(欅)の木です。
夕方、阿久比の農免道路を車で走っていくと、鈴鹿の山脈に沈む夕日
その夕映えの空にケヤキの裸樹が影絵のように浮かび、
竹箒を逆さにしたような象形の優雅さ、扇状に広がったケヤキの樹冠のシルエットが、
まるで精巧な切り絵のように浮かんで、実に美しい風景でした。
しなやかな線を描きながら、こずえまで伸びてゆく無数の枝々。その一本一本が冬の寒さに耐えているというより、どこまでも生きようとする張りつめた命の強さを感じさせます。
ある日「根をたたれ枯れてゆく一本のケヤキ」に衝撃を感じ、歌わずにはいられなかった詩人の心に思いを馳せながら家路を急ぎました。






例会日誌 2月28日

指揮:福田 
ピアノ:守光

練習曲:『くり返す』
     『生きる』

國井さんの発声レッスンの日でーす!

今日は、女性の方がお一人見学にみえました。
東海市文化協会に問い合わせてコール東海の連絡先を聞かれたそうで、
アルトのパートで一緒歌って行かれました。
素敵な歌声でしたよ!
3年生の女のお子さんを連れたお母さんだったんですが、
例会について来てた団員の子供たちが男の子ばっかり4人だったので
ちょっと一緒に遊べなかったよね・・・
よろしければ、またきてくださいね。ぜひ一緒に歌いましょう。
ちょっぴり暗い曲で失礼しました   



団ニュースより

春よ来い 早く来い あるきはじめた みいちゃんが 
赤い鼻緒の じょじょはいて おんもへ出たいと 待っている 

先日は春が来てしまったような3月下旬の気候を記録しましたね。
草花が芽吹く季節は「何か新しいことをやろうかな」という意欲を
引き出してくれる季節でもありますね。
蕾もみんな ふくらんで はよ咲きたいと まっている

<当面の予定>
△ 3月 1日(日)谷川合唱団練習 13:30~青少年センター
△ 3月21日(日)谷川合唱団練習 19:00~青少年センター

■ 名古屋青年合唱団 春をよぶコンサート
   3月14日(土)18:30~
     15日(日)14:00~ 名古屋市芸術創造センター
  チケットあります。

☆3月 2日(月)19:00~運営委員会
     9日(月)19:00~事務局会議
    16日(月)19:00~運営委員会

★ コール東海団総会
 4月11日(土)18:00~

☆ 知多合唱発表会実行委員会より
 審査員が決まりました。 寺澤伸輔(OH 人生)

★ 文化協会音楽一部の部長が09年度より土田さん(オレンジフィールド)に交代します。
  副部長は中田さんです。


プロフィール

コール東海

Author:コール東海
愛知県東海市を拠点に活動している混声合唱団。
「合唱を通して団員の親睦と交流を深め、平和で健康な音楽を人々の中に歌い広めていく」ことを目的としています。
伝えたい想いを大切に歌い続けています。
1976年発足。

      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる